「ロータリーの友」12月号表紙イラスト/一般社団法人 ロータリーの友事務所

「ロータリーの友」ほかの表紙はコチラ



12月は『疾病予防と治療』がテーマです。

ロータリーはポリオ撲滅のために積極的に活動しています。
(ポリオはウィルスにより感染する病気でかつては小児マヒと言われていました。
体に麻痺症状が出現しますが治療法はなく、ワクチンの予防接種しか防衛策は無いようです。)


イラストの雰囲気としては、右側の赤いヤツ(!)、特に黒い輪郭線が強すぎて邪魔な印象。

雰囲気を統一することはいくらでもできますが、この赤いヤツは病原体なので、ここは敢えて雰囲気ブチ壊しのものを描き、「これが無ければいいのになあ」、つまり「この病気が無くなって欲しい」「やっつけてほしい」という感覚が湧くような画面にしてみました。