news /新着
「東京くらしねっと」1・2月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター
「ロータリーの友」2019.1月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

1月は『職業奉仕』がテーマです。
「ロータリーの友」12月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

12月は『疾病予防と治療』がテーマです。

ロータリーはポリオ撲滅のために積極的に活動
しています。
(ポリオはウィルスにより感染する病気で
かつては小児マヒと言われていました。
体に麻痺症状が出現しますが治療法はなく
、ワクチンの予防接種しか防衛策は無いようです。)
イラストの雰囲気としては、右側の赤いヤツ(!)
、特に黒い輪郭線が強すぎて邪魔な印象。

雰囲気を統一することはいくらでもできますが、
この赤いヤツは病原体なので、ここは敢えて
雰囲気ブチ壊しのものを描き、「これが無ければ
いいのになあ」、つまり「この病気が無くなって欲
しい」「やっつけてほしい」という感覚が湧くような
画面にしてみました。
「ロータリーの友」11月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

『ロータリー財団』がテーマです。

本当に、頭が下がるような事を世界中で
されています。
「東京くらしねっと」11・12月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター
この時期恒例のセリフ。
「今年もあと2か月を切ったね…」

つい、先の事を考えて勝手に焦り、
せっかちになり、
そわそわし、
目の前の事を見失う…

ただ、年が変わるだけの当たり前の日常なのに
気持ちがふわついて、一人勝手に色々失敗した
りする。

落ち着いて気持ちをゆったりさせれば、
きれいな落葉の色や小鳥の声が周りにいっぱい
ることに気づくのになあ。

「ロータリーの友」10月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

『経済と地域社会の発展』がテーマです。

10月24日は「世界ポリオデー」。
そして、9月7日から
映画「ブレス しあわせの呼吸」全国公開
始まってます!!



原画がこちらですが…

スキャンが悩みの種。
上下どちらとも、実は原画の発色となんだが違う。

印刷物は、原画と色が違って当たり前、それも面白いものだ、と思ってはいるのですが。

原画は上のように濃くしたのように明るい色なのです。
どうしたものかな~。
「東京くらしねっと」9・10月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター

「ロータリーの友」9月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

『基本的教育と識字率向上』がテーマです。

また、10月24日は「世界ポリオデー」。
ロータリークラブはポリオ撲滅に率先して取り組ん
でいるそうです。
そして、映画「ブレス しあわせの呼吸」がまもなく
公開されます。
個人的にこの映画、とても楽しみにしています。
原画はコチラです。

久々に、オリジナル以外のイラストで、描きたいも
のを描きたいように描けました。

■朝晩は空気が涼しくなり、コオロギやマツムシの声がよく聞こえるようになりました。
寒さが苦手な私は、暑さが名残惜しくて寂しい気持ちになります。

そんな私の秋の楽しみは、庭を眺めること。
狭いので色々植えられるわけではないのですが、なるべく和ものの好きな種類を植えていて、この
時期は萩やナツハゼがいい感じで彩りを添えてくれます。もうすぐ、金木犀も香り出すでしょう。

そして、今年はこぼれ種から芽が出たカラスウリがスクスク育っていて、シマシマのかわいい緑の
実をつけています。
昨年、雑木林で採ってきたカラスウリのうち、潰れちゃっていたものは庭にポイポイと放り投げてお
いたのです。まさか、ちゃんと育ってくれるなんて~。
年の瀬になると、あの朱色の実をちょこっと飾りたくなるんですよね。。
「ロータリーの友」8月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

下のイラストはこんな感じの表紙になりました。

私の故郷は、老いも若きも八木節音頭。
幼稚園くらいから運動会では八木節音頭を踊ります。
今では、アレンジバージョンが色々あって各地の
お祭りで熱狂的なパフォーマンスがあるらしい。

原画はコチラ
■表紙の一部です。
「会員の多様性」がテーマだったので、8月
ということもあり、人がたくさん集まる夏祭り
の風景にしました。

宵のくち、空気がオレンジ色に包まれる時刻。
提灯に明かりが灯る。
子どもの頃は屋台を見ると、何を食べようかと
ワクワクしました。
といっても、いつも決まってクレープでした。
「東京くらしねっと」7・8月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター


原画はコチラ
■音楽之友社が運営するOnline Shop
「ONTOMO Village」がONTOMO shop
2018年、音楽イラスト素材の販売をスタート
しました。

月刊「ムジカノーヴァ」の表紙のために
描き下ろしされたイラストが、パーツごと
のイラストデータとしてダウンロードでき
ます。

招待状やプログラム作成に是非お役立て
ください!
selected works
editrials /
挿絵   

連載エッセイ「オトナになった女子たちへ」挿絵
湊かなえ 著分
朝日新聞朝刊
全17回分はこちら。

連載小説「豆の上で眠る」挿絵
「豆の上で眠る」書籍
湊かなえ
週刊新潮

全30回分はこちら。

「PHPスペシャル」シンデレラ魂挿絵
文:穂村弘氏

発行:PHP研究所


全6回分はこちら。

「頭がよくなる10の力を伸ばすお話」
加藤純子監修
発行:PHP研究所 ¥1,470


他の挿絵はこちら。







月刊「赤ちゃんとママ」特集記事挿絵
発行:赤ちゃんとママ社


他の原画はこちら。

「真夜中の図書館」谷山浩子著/ヤマハミュージックメディア
2015年8月7日発売


3点のイラストが掲載されています。




月刊「赤ちゃんとママ」
連載コーナー『Mama's Care』挿絵

発行:赤ちゃんとママ社


全24回分はこちら。

「ポッケ」
学研「よいこのくに」「みみちゃんえほん」別冊付録
わらべうた挿絵

発行:学研

全12回はこちら。
covers /表紙

「Bookport+」
心にひびく本と音楽のセレクトショップ表紙

発行:フェリシモ

「ポッケ」表紙
発行:学研


全12回はこちら。

月刊「ムジカノーヴァ」2012年11月号

発行:音楽之友社
books /書籍

15歳の寺子屋
「明日は、どうしてくるの?」

栗田亘著/講談社¥1,050


挿絵と原画

「二人目がほしいと思ったら」大葉ナナコ著

発行:赤ちゃんとママ社

「やさしい気持ちになれる子育てのことば」
平井信義著/海野洋一郎編
発行:カンゼン

「食卓の力」で子どもが変わった!」
室田洋子著
発行:カンゼン

「頭がよくなる10の力を伸ばすお話」
加藤純子監修
PHP研究所
¥1,470

「子育てしながら輝いて生きる」
NPO法人ままとんきっず有北いくこ&スタッフ
発行:カンゼン
pictur books/ 絵本・絵本挿絵

「ぺたぺた」おかドド/作・絵
発行:フレーベル館

「つくって、うたおう!きみもプチ・アーティスト!」
欠田芳憲/監修 おかドド/絵

発行:フレーベル館

「めばえ」どうぶつたちのきょうそう挿絵
発行:小学館

「いばらひめ」iPadの電子絵本
発行:NEXTBOOK株式会社

「なかよしメイト」童謡挿絵
発行:株式会社メイト
booklets/ 冊子・パンフレット

株式会社イムラ封筒「環境報告書2011」
発行
株式会社イムラ封筒
編集:株式会社KBL


2011年~2013年の環境報告書のイラストを担当させていただきました。
3年分のイラストやデザイン、アンケートによるお客様からの反応はこちらでご覧いただけます。



「助産師さんに聞く 知って安心!
おっぱいのこと」
岡本喜代子監修
発行:赤ちゃんとママ社