「ロータリーの友」10月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

『経済と地域社会の発展』がテーマです。

10月24日は「世界ポリオデー」。
そして、9月7日から
映画「ブレス しあわせの呼吸」全国公開
始まってます!!



原画がこちらですが…

スキャンが悩みの種。
上下どちらとも、実は原画の発色となんだが違う。

印刷物は、原画と色が違って当たり前、それも面白いものだ、と思ってはいるのですが。

原画は上のように濃くしたのように明るい色なのです。
どうしたものかな〜。
「東京くらしねっと」9・10月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター

「ロータリーの友」9月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

『基本的教育と識字率向上』がテーマです。

また、10月24日は「世界ポリオデー」。
ロータリークラブはポリオ撲滅に率先して取り組ん
でいるそうです。
そして、映画「ブレス しあわせの呼吸」がまもなく
公開されます。
個人的にこの映画、とても楽しみにしています。
原画はコチラです。

久々に、オリジナル以外のイラストで、描きたいも
のを描きたいように描けました。

■朝晩は空気が涼しくなり、コオロギやマツムシの声がよく聞こえるようになりました。
寒さが苦手な私は、暑さが名残惜しくて寂しい気持ちになります。

そんな私の秋の楽しみは、庭を眺めること。
狭いので色々植えられるわけではないのですが、なるべく和ものの好きな種類を植えていて、この
時期は萩やナツハゼがいい感じで彩りを添えてくれます。もうすぐ、金木犀も香り出すでしょう。

そして、今年はこぼれ種から芽が出たカラスウリがスクスク育っていて、シマシマのかわいい緑の
実をつけています。
昨年、雑木林で採ってきたカラスウリのうち、潰れちゃっていたものは庭にポイポイと放り投げてお
いたのです。まさか、ちゃんと育ってくれるなんて〜。
年の瀬になると、あの朱色の実をちょこっと飾りたくなるんですよね。。
「ロータリーの友」8月号表紙
一般社団法人 ロータリーの友事務所

下のイラストはこんな感じの表紙になりました。

私の故郷は、老いも若きも八木節音頭。
幼稚園くらいから運動会では八木節音頭を踊ります。
今では、アレンジバージョンが色々あって各地の
お祭りで熱狂的なパフォーマンスがあるらしい。

原画はコチラ
■表紙の一部です。
「会員の多様性」がテーマだったので、8月
ということもあり、人がたくさん集まる夏祭り
の風景にしました。

宵のくち、空気がオレンジ色に包まれる時刻。
提灯に明かりが灯る。
子どもの頃は屋台を見ると、何を食べようかと
ワクワクしました。
といっても、いつも決まってクレープでした。
「東京くらしねっと」7・8月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター

「東京くらしねっと」7・8月号表紙原画

今年の春は一気にやって来て、一気に去っていったような…。
そしてもう、夏日が幾度やってきたことでしょう。

私は、うだるような暑い夏が実は大好きです。
何故かこの季節はノスタルジーを感じます。
「東京くらしねっと」5・6月号表紙
発行:東京都消費生活総合センター
5・6月用の表紙なので、目を引くように燕子花をド〜ンともってきましたが、主役じゃないのに面積
多めなので、色に悩みました。
下が原画で、上が表紙になったもの。
株式会社トライのデザイナーさんの手により、こんなふうに生まれ変わりました!
上品で大人っぽい雰囲気でしょうか。
「灰谷健次郎童話セレクション 2 だれも知らない」
灰谷健次郎 著

発行:汐文社 2017/1発売
随分前のものですが、大好きなタッチなのに原画を掲載してませんでした。
全て一色刷り木版画です。
「ひとりぼっちの動物園」

ペンギンたちの「我関せず」な雰囲気を出すために視線や並びを変えて何枚も下描きをしました。

飼育員の「亀山さん」という男の人が登場するんですが、「野原ひろし」っぽいです。大好きなんです…
「クレヨンしんちゃん」の「野原ひろし」は欠点含め、本当に理想の父親像です(あくまで私的感想です)。「みさえ」とともにいい夫婦で、いいご両親だと思います。
「三ちゃんかえしてんか」
「三ちゃんかえしてんか」